【鈴鹿】F1日本グランプリ開幕に合わせ、鈴鹿商工会議所青年部(加藤裕樹会長)は七日、会場の鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキットでF1応援イベントを実施。観戦客が好きな選手の出身国の国旗に応援メッセージを書くコーナーなどを設けた。メッセージの書き込みは八日正午まで。

 応援旗は縦約九十センチ、横約百二十センチの大きさで、一選手一枚ずつの二十二枚設置。

 それぞれの国旗には「表彰台待ってるよ」「目指せ入賞」「応援しています」など、ファンからの熱い思いを込めたメッセージが書かれている。八日の公式予選終了後、各選手に届ける。

 ニコ・ロズベルグ選手にメッセージを書いたという会社員の立山華菜さん(24)=滋賀...    
<記事全文を読む>