【根室】リオデジャネイロ五輪バドミントン男子シングルスに出場した北斗市出身の佐々木翔さん(34)=トナミ運輸=が2日、根室市を訪れ、バドミントン講習会で第一線の技を手ほどきした。

 根室バドミントン協会(天神正人会長)の主催。佐々木さんは、2013年に協会が創立40周年を記念して行った講習会で講師を務め、その縁で再訪した。

 講習会は北斗小体育館で「小学生」と「中高生・一般」の2部に分け、約110人が参加した。

 佐々木さんは「一つ一つのプレーをつなげていくことの大切さを子供たちに伝えたい」と基本練習から丁寧に指導した。佐々木さんにトスを投げてもらった厚床少年団の河原しいなさん(12)=別海...    
<記事全文を読む>