女子プロ野球チーム「兵庫ディオーネ」は6日、伏見桃山球場(京都市)であった対京都フローラ戦を7-0で勝利し、2016年シーズン後期リーグ優勝を飾った。同前期リーグに続く優勝を果たしたナインは、15日にほっともっとフィールド神戸(神戸市須磨区)で始まる「女王決定戦」で、年間勝率2位のチームと女王の座を賭けて戦う。(内田世紀) ディオーネは、勝てば優勝が決まる後期最終戦にエース里綾実投手を先発に起用。逆転優勝の可能性を残す京都もベテラン小西美加投手が力投を見せ、三回まで0-0の投手戦を繰り広げた。

 均衡を破ったのは、今季不動の4番としてチームを支える太田あゆみ選手。四回無死から「フルスイン...    
<記事全文を読む>