山口県は6日、長年にわたりスポーツの振興に顕著な功績があった5人と8団体に、本年度の県スポーツ功労賞を贈った。表彰式が県庁であり、村岡嗣政知事が受賞者に賞状を授与。「皆さんの活躍は本県スポーツの振興を図るけん引力となる。今後も知識と経験を発揮し、これまで以上に地域や関係団体との連携を進めて、地域におけるスポーツ振興の担い手として、活力みなぎる山口県の実現に向けて力添えを」とたたえた。畑原基成県議会議長も祝福した。個人受賞した県自転車競技連盟会長の大和孝義さん(66)=防府市=は、会長を務めて22年目。連盟の運営をはじめ、県内の自転車競技の競技力向上や環境整備、サイクルイベントの振興に尽...    
<記事全文を読む>