第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」本大会第6日は6日、後半戦がスタートした。新たに始まったホッケー、ボウリングなど9正式競技が県内各地で行われ、自転車男子チームスプリント決勝で本県は鳥取に敗れ準優勝となった。馬術成年女子の黒須晴子(県連盟、宇都宮短大)は自由演技馬場馬術で3位。県勢は2種目で表彰台に立ち、本県は男女総合成績(天皇杯)7位をキープした。

 チームスプリントのメンバーは藤根俊貴(順大4年、紫波二中-紫波総合高)、後藤悠(早大3年、奥州・江刺東中-紫波総合高)、照井拓成(日大3年、花巻・宮野目中-紫波総合高)の3人。タイム1分4秒009は鳥取と0秒459差だった。

 100...    
<記事全文を読む>