国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第6日は6日、盛岡市のいわぎんスタジアムなどで行い、県勢はJFLアスルクラロ沼津のサッカー成年男子が延長戦の末、1―0で宮城を下し15年ぶり4度目の頂点に立った。延長後半に尾崎瑛一郎がヘディングで決勝点を挙げた。自転車は少年男子1000メートルタイムトライアルの松本京太(静岡北高)が準優勝し、少年男子スプリントの吉元大生(静岡北高)は準々決勝に進んだ。成年男子1000メートルタイムトライアルの鈴木陸来(法大)は5位。ボウリング少年女子個人は鈴木波流(富士田子浦中)が予選5位で決勝に進んだ。ゴルフ成年男子は岩崎亜久竜(日大国際)が初日イーブンパーで...    
<記事全文を読む>