【岩手=小倉壮史、広沢達也】国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は6日、岩手県各地で行われ、群馬県勢は自転車男子4000メートル団体追い抜き決勝で大分を破り、2006年兵庫国体で成年と少年の種別が統合されて以降、初の優勝を果たした。

 このほか少年男子と女子のケイリンで2回戦に進出するなどした。

...    
<記事全文を読む>