女子ソフトボールの日本リーグ1部の第8節9試合は8~10日の3日間、一関市萩荘の一関運動公園球場で行われる。6チームで9試合を実施。史上初の200勝を達成した上野由岐子(ビックカメラ高崎)らハイレベルな熱戦が期待される。

 出場チーム(勝敗と順位は第7節終了時点)は、シオノギ製薬(4勝11敗、9位)、豊田自動織機(6勝9敗、7位)、SGホールディングス(5勝10敗、8位)、デンソー(9勝6敗、5位)、太陽誘電(12勝3敗、2位)、ビックカメラ高崎(11勝4敗、3位)。

 首位のトヨタ自動車(15勝0敗)を追う、太陽誘電やビックカメラ高崎の戦いに注目したい。

 本県関係ではSGホールディングス...    
<記事全文を読む>