第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」第5日は5日、岩手県各地で行われ、セーリングの少年女子420級で宇田川真乃(霞ケ浦高3年)・大橋未奈(同2年)組が優勝し、全国高校総体との2冠を達成した。2日の競技初日を3位で終えた宇田川・大橋組は、第3レースまで行った3日に総合順位1位に浮上し、その後も首位をキープ。5日に予定されていた最終第6レースが無風のため中止となり、これまでの順位で優勝が決まった。

 (矢幡佳那子)

...    
<記事全文を読む>