国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第5日は5日、八幡平市の安比高原テニスクラブなどで行われ、テニスの少年男子は兵庫が決勝で滋賀を2-1で破り、4年ぶり3度目の優勝を果たした。少年女子の兵庫は3位決定戦で敗れた。

 特別競技の高校野球硬式の決勝は履正社(大阪)が広島新庄を14-6で下して初制覇した。バレーボールの少年女子は決勝で大阪(金蘭会高)が3-0で東京(下北沢成徳高)を下して頂点に立った。同男子は東京(選抜)が勝った。

 重量挙げでは女子63キロ以下級の吉田朱音(兵庫・金沢学院大)がジャークとトータルで、少年男子105キロ級の坂本洋平(兵庫・三木東高)はジャークでそれぞれ2位に入...    
<記事全文を読む>