国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第4日は4日、奥州市の江刺中央体育館などで行われ、重量挙げの女子53キロ以下級は八木かなえ(兵庫・ALSOK)がスナッチとジャーク、トータルのいずれもで優勝した。

 スナッチ、ジャークともに、リオデジャネイロ五輪の記録を上回った。重量挙げ女子53キロ以下級の初代女王に輝いた八木(ALSOK)は「今までなかなか兵庫に恩返しができなかったので良かった」と晴れやかな笑顔。表彰台の上で高々と賞状を差し上げた。

 リオ五輪では「雰囲気にのまれた」と、本来なら挙げられるはずの重量にも失敗。6位入賞は果たしたものの記録は不本意だった。五輪後の休養を挟み、今はまだ基...    
<記事全文を読む>