アイスホッケーアジア・リーグは4日、各地で2試合を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸でサハリン(ロシア)と対戦。延長戦の末、2-3で敗れ、連勝は8で止まった。

...    
<記事全文を読む>