国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第4日は4日、岩手県花巻市などで行われ、岡山勢はソフトボールの成年男子が決勝で栃木に敗れ準優勝、2連覇を狙った少年女子は3位だった。馬術は少年二段階障害飛越で高橋朱音(加古川南高)が準優勝し、高橋は中島夏樹(東岡山工高)と組んだ少年リレーでも3位に入った。バレーボールは成年女子の岡山シーガルズ、少年女子がいずれも準決勝で負け、3位決定戦に回った。体操の成年男子団体総合は5位。重量挙げは少年男子の69キロ級ジャークで長谷川昌紀(笠岡工高)が3位に食い込み、85キロ級ジャークで山下博(同)が6位入賞した。  卓球は成年女子と少年女子が4強入りし、バド...    
<記事全文を読む>