【江別】14~16日に福島市で開かれる「全日本ジュニア新体操選手権大会」に出場する市内の新体操クラブ「北海道新体操クラブ江別」のメンバーが9月30日、佐々木雄二副市長を表敬した。昨年度の全国大会で4位とメダルを逃しただけに、選手たちは「一番良い色のメダルを持ち帰る」と意気込みを語った。

 同クラブは9月に江別市内で開かれた道予選会で優勝し、3年連続で全国大会への出場を決めた。メンバーは江別市内の小中学校に通う9人。佐々木良憲(よしのり)監督(25)は「この5年間で最もメンバーが充実している。完璧な演技ができれば優勝も狙える」と手応えを示す。

 佐々木副市長は「大会までけがをせず、練習の成果...    
<記事全文を読む>