第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は第3日の3日、岩手県で18競技を行った。県勢は、相撲の少年男子団体が3位、個人でも長内孝樹(五所農林)が5位入賞を決めた。同成年男子団体は、決勝トーナメントに駒を進めた。体操少年女子団体は予選15位で決勝に進出。バドミントン少年女子とサッカー少年男子は準々決勝に進んだ。フェンシング成年男子フルーレは3回戦で、卓球成年男子とバレーボール少年男子は2回戦敗退。サッカー成年男子、ラグビー少年男子、なぎなた成年女子の演技と試合は初戦で姿を消した。大会第4日の4日は18競技を行う。

...    
<記事全文を読む>