「2016希望郷いわて国体」第3日の3日、山口県勢は、馬術で少年標準障害飛越の泉谷楓真(ラベンダーブルー)が3位になった。バレーボールの少年男子、少年女子、バドミントンの成年男子がいずれも準々決勝に進んだ。お家芸セーリングは、成年男子ウインドサーフィン級の鳥取雅嗣(広和シッピング)が2位に下がったものの、少年男子レーザーラジアル級の鈴木義弘(光高)がトップを守り、同420級の松尾虎太郎・三浦匠組(光高)と、成年女子セーリングスピリッツの広田英恵・高橋美晴組(徳山高鹿野分校教、山口県連盟)が首位浮上。成年女子レーザーラジアル級が鴨川雪代(山口県東部ヤクルト販売)が3位に上げてきた。

  ...    
<記事全文を読む>