第七十一回国民体育大会「希望卿いわて国体」第三日は三日、岩手県内で十七競技と高校野球(硬式、軟式)があり、馬術成年女子馬場馬術で奥西真弓(名張乗馬クラブ)とウルバヌスが二年連続の優勝を果たした。

 平成二十六年の仁川アジア大会馬場馬術団体戦銀メダリスト。同二十三年の山口国体以来の出場となった昨年の和歌山国体もウルバヌスと組んで頂点に立った。六日に出場予定の自由演技馬場馬術も連覇が懸かり「今日以上にウルバヌスの良さが出る演技を目指したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>