【岩手=小倉壮史、広沢達也】国民体育大会「希望郷いわて国体」第3日は3日、岩手県各地で行われ、群馬県勢はフェンシング成年女子フルーレで4位入賞したほか、ライフル射撃の少年女子10メートルエアライフル立射(40発)で小林真子(明和県央高)が5位に入った。

 ソフトボールは成年男子がサヨナラ勝ちで準決勝に進出したが、少年男子は準々決勝で敗退した。馬術の少年団体障害飛越も準決勝に進んだ。軟式野球は準々決勝で敗れた。

...    
<記事全文を読む>