▽少年男子準々決勝 静岡(飛龍高) 2000052―9 0000000―0 群馬(選抜) (静)杉本、萩原―五十地 (群)小野寺―真木 ▽本塁打 杉本(静) ▽三塁打 杉本(静) ■6回に一挙5点 飛龍高単独で臨んだソフトボール少年男子は、六回に一挙5点を奪って群馬を下した。

 全国高校総体で頂点に立った実力を見せつけた。2点をリードして迎えた六回。1死満塁で主砲杉山が中前打を放ち、価値ある2点を追加した。「仲間がつくったチャンスだから(走者を)返したかった」と頼れる4番は安堵(あんど)の表情を浮かべた。続く杉本が勝負を決定付ける3点本塁打を放ち、ベンチの雰囲気は最高潮に達した。

 守備...    
<記事全文を読む>