第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は第2日の2日、岩手県で18競技を行った。

 青森県勢はサッカー少年男子で檀崎竜孔(青森山田)が活躍し、3年ぶりに初戦を突破。バレーボールの少年男子、卓球成年男子は2回戦に、フェンシング成年男子とバドミントン少年女子は3回戦に進んだ。相撲少年団体は決勝トーナメントに進出。馬術成年男子馬場馬術の佐藤一馬(カナモト)は12位、重量挙げ成年男子85キロ級の工藤慎(県営農大学校)はトータル18位だった。なぎなた少年演技、バドミントン成年男子、ソフトテニス成年女子、テニスは少年男女とも初戦で姿を消した。大会第3日の3日は18競技を行う。
...    
<記事全文を読む>