「2016希望郷いわて国体」は2日、宮古市のリアスハーバー宮古沖などで行われ、山口のお家芸セーリングで、成年男子ウインドサーフィン級の鳥取雅嗣(広和シッピング)と、少年男子レーザーラジアル級の鈴木義弘(光高)がともに首位、同420級の松尾虎太郎・三浦匠組(光高)が2位、成年女子セーリングスピリッツの広田英恵・高橋美晴組(徳山高鹿野分校教、山口県連盟)が3位発進した。

 全国高校選抜と全国総体の団体を制覇した野田学園高の稲葉あす果と金山晴菜は、少年女子2回戦で第1シードの島根に1―2で惜敗。高校3冠はならなかった。

 1回戦の岡山戦は、第1シングルスで稲葉が8―4、第2シングルスの金山が8―...    
<記事全文を読む>