第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は2日、岩手県内各地であり、馬術少年スピードアンドハンディネスの上村司選手=福平中3年=が57秒65を記録し、初出場で優勝した。

 上村選手は愛馬「ディナスティ」に乗り、終始安定した跳躍を見せた。鹿児島県勢の今大会の優勝は初めて。

...    
<記事全文を読む>