岩手県で開催中の第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」で2日、岡山勢の2人が栄冠をつかんだ。ライフル射撃成年男子エアライフル立射の岡田直也(ALSOK)は予選、決勝ともに大会新をマークして完勝。馬術少年馬場馬術の福岡珠緒(就実高1年)は初出場だった前回に続く2連覇を果たした。岡山勢の優勝は今大会初。

 岡田は今夏のリオデジャネイロ五輪代表の実力を発揮し、2位以下に大差を付けて60発の予選を突破すると、上位8人による決勝も他を寄せ付けなかった。昨年は伏射を制しており、国体優勝は2年連続。福岡は愛馬・ティーダと息の合った演技を見せた。

...    
<記事全文を読む>