リオデジャネイロパラリンピックの車いすテニス男子ダブルスで銅メダルを獲得した齊田悟司選手(44)=四日市市出身=ら県ゆかりの選手三人が二日、県障害者総合福祉センター(津市一身田大古曽)で開かれた県障がい者スポーツフェスティバルで、県の表彰を受けた。

 齊田選手は三度目となる県スポーツ栄誉大賞、女子走り幅跳びで四位の前川楓選手(18)=津市出身=は県スポーツ栄誉賞、水泳男子二百メートル自由形に出場した坂倉航季選手(19)=津市在住=は県スポーツ特別奨励賞を受けた。

 この日、選手らは鈴木英敬知事から表彰状を受け取った。齊田選手は「皆さんの応援が励みになりました」、前川選手は「陸上を練習してこ...    
<記事全文を読む>