全日本女子オープンレスリング選手権大会(全日本女子レスリング連盟主催)が2日、三島市内で開かれ、リオデジャネイロ五輪銀メダリストの吉田沙保里選手が応援に駆け付けた。

 開会式で司会に紹介された吉田選手は、眼鏡にTシャツのラフな服装で整列した選手の前に姿を見せた。マイクを通したあいさつはなく控えめな登場だったが、リオ五輪で国民に深い感動を与えたアスリートを会場は大きな拍手で迎えた。

 試合開始後は日本レスリング協会の栄和人強化本部長とともに関係者席で談笑しながら熱戦を見守った。

 この日は女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成した伊調馨選手も来場。主催者によると、地元青森県の選手を応援するプラ...    
<記事全文を読む>