8月に秋田県民栄誉章を受章した大相撲の豪風関(37)=尾車部屋、本名成田旭=の「祝賀の集い」が2日、出身地の北秋田市で開かれた。豪風関は市中心部をパレードし、沿道の市民から温かい祝福を受けた。

 パレードは市民ふれあいプラザ・コムコムからJR鷹ノ巣駅前までの約400メートルで行われ、沿道には大勢の市民が詰め掛けた。豪風関は津谷永光市長らと共に、秋田犬を引き連れてパレード。沿道の市民から「おめでとう」「日本一」などと声を掛けられると、笑顔で手を振って応えた。

...    
<記事全文を読む>