ハンドボールの日本リーグは2日、石川県小松市の小松総合体育館などで女子の2試合があった。広島メイプルレッズは昨季王者の北国銀行に18―24で敗れ、1勝4敗となった。試合開始直後に5連続失点を喫し、前半で6点を追う展開。後半は笠木の6得点などで追い上げたが届かなかった。北国銀行は開幕5連勝を飾った。

...    
<記事全文を読む>