第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」は1日、天皇、皇后両陛下をお迎えして岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合開会式が行われ、開幕した。岩手では46年ぶりで、東日本大震災後の被災地での開催は初めて。「広げよう 感動。伝えよう 感謝。」をスローガンに11日まで37競技(特別競技の高校野球を含む)が行われる。

 開会式は約1万2千人の観客が見守る中、47都道府県の選手団が南から順番に入場した。

 徳島県選手団は、旗手を務める少年女子バレーボールの藍原萌々子(城南高)を先頭に、バドミントン、卓球、フェンシングなどの選手と役員計61人が行進。「すだちくん」が描かれた小旗を振りながら...    
<記事全文を読む>