【宇都宮】アジア最高位の自転車レース「ジャパンカップサイクルロードレース」が21~23日に市内で開催されるのを前に、江野町の下野新聞NEWS CAFE(ニュースカフェ)が1日、「ジャパンカップミュージアム」に変身した。

 1階には、同レースで引退するファビアン・カンチェラーラ選手(スイス)を紹介する特設コーナーを設置。2階は「ジャパンカップの軌跡」をはじめ、過去の大会の写真などが展示されている。Tシャツやピンバッジなどの公式グッズも販売され、大勢のファンでにぎわった。

 ミュージアムは22日まで。平日午前9時~午後7時、土日祝日午前8時~午後7時。

...    
<記事全文を読む>