第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」は1日、天皇、皇后両陛下を迎え、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合開会式を行った。静岡県選手団は、富士山の絵と今大会のスローガン「広げよう感動 伝えよう感謝」の文字を記したオレンジ色のマフラータオルを頭上に掲げ、胸を張って堂々と行進した。  開会式前に開かれた県選手団激励会では、卓球やソフトテニス、バドミントン、ソフトボールの選手ら90人が参加。「頑張ろう」のかけ声に合わせ、高々と腕を3回突き上げて健闘を誓い合った。団長の川勝平太知事は「(天皇杯の)順位を上げるために勝ちにいく。100パーセント以上の力が出せるよう、...    
<記事全文を読む>