第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」は1日、天皇、皇后両陛下をお迎えし、岩手県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合開会式を行い、11日までの主会期が幕を開けた。

 47都道府県の代表が南から順番に入場した。本県選手団は42番目に登場。94人が県の花ベニバナと特産品のサクランボをイメージしたオレンジとピンクのハンカチを振り、笑顔で堂々と行進した。旗手はソフトボール成年男子主将の横山拓(吾妻スポーツ)が務め、式終了後に「山形のため結果を出したいという気持ちが強まった。県民に勇気と感動を与え、優勝を目指す」と力強く抱負を語った。

 今大会は、2011年3月11日の東日本大震災...    
<記事全文を読む>