ラグビー・トップリーグの第5節第2日(1日、万博フィールドほか=5試合)、神戸製鋼は豊田自動織機に41-5で圧勝し、3連勝で4勝1敗とした。ヤマハ発動機はリコーに47-14で快勝し、開幕からの連勝を5に伸ばした。スクラムで優位に立ち、前半だけで5トライと大きくリードした。

 NECがトヨタ自動車に22-17で逆転勝ちして2勝目(3敗)を挙げた。近鉄はクボタを29-20で振り切り2勝3敗。コカ・コーラはここまでともに未勝利のホンダを42-12で下し、初勝利を挙げた。

...    
<記事全文を読む>