モータースポーツの最高峰・F1の登竜門とされる「FIA―F4」に今季から参戦しているレーシングドライバーの大滝拓也さん(20)=山形市長町、山形大工学部3年=が30日、県庁を訪れ、吉村美栄子知事に第11戦での初優勝を報告した。吉村知事はつや姫の米俵を手渡して激励。大滝さんは「おいしいつや姫がエネルギーになった」と感謝した。

 山形つや姫ブランド化戦略推進本部(本部長・吉村知事)とスポンサー契約を結んでいる大滝さんは、レース時に着用するヘルメットなどに「つや姫」のロゴを貼付。優勝トロフィーを披露し、「優勝後には、三重県のファンの方から『スーパーでつや姫を見つけて買ったよ』と連絡をもらった」...    
<記事全文を読む>