◎開会式会場の北上市/駅前バリアフリー化 岩手国体の開会式が1日に開催される北上市で、各都道府県選手団の歓迎ムードが高まっている。玄関口のJR北上駅は周辺整備が完了し、手作りの応援のぼり旗が設置された。宿泊施設では特産メニューを提供するなど、魅力を全国にPRする「おもてなし」を市内各地で展開する。

 市は国体(11日まで)と全国障害者スポーツ大会(22~24日)に合わせ、駅西口のバス停留所を駅前広場に集約し、タクシー乗降場をバリアフリーにした。駅前の複合ビルと結ぶ歩道も新たに造った。事業費は約8500万円。

 完成引き渡し式が9月29日にあり、高橋敏彦市長は「全国障害者スポーツ大会では車いす...    
<記事全文を読む>