第34回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権(全国新聞社事業協議会主催、岐阜新聞社主管)は26日、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コースで開幕し、岐阜Aチーム(佐分利忠和、長谷川正宏、上田崇宏)がトータル227の単独トップで折り返した。

 大会は本紙創刊135年記念事業の一つ。各都道府県の代表48チーム(岐阜は2チーム)が2日間、36ホールストロークプレーで、1チーム3人による団体戦と個人戦で争う。

 岐阜Aチームは、上田が個人3位タイとなる73の好成績でけん引。主将の佐分利も個人7位タイの75をマークするなどしてチーム順位を押し上げた。

 大会は日本ゴルフ協会、中部ゴルフ連盟、県ゴル...    
<記事全文を読む>