アマチュアゴルフのクローバーカップ(四国新聞社主催、県ゴルフ協会後援)は26日、綾川町の高松ゴールドCC(5923ヤード、パー72)に予選を通過した29チーム111人が出場して18ホールの決勝ラウンドを行った。各チーム上位3人のネットスコア(ダブルペリア方式)の合計で争う団体は、上佐ゴルフセンター(利國、黒川、福井、金澤)がトータル217・8で初優勝した。2位はブルー・ホエール(榊原、国方、岸本、岡)、3位はへいじつ会(十河、藤原、長尾、髙橋)。個人のベストグロスには8バーディー、3ボギーの67で回った利國俊二(上佐ゴルフセンター)が輝き、団体との2冠を獲得した。ベストネットには、白川...    
<記事全文を読む>