ゴルフの第46回中部インタークラブ競技は21日、福井県あわら市の芦原ゴルフクラブで行われ、県勢の富山CC(土田茂、境実、市森満、山中敏靖、野村和裕、網谷繁宣)がトータル403で初優勝した。県勢の優勝は2012年(第42回大会)の呉羽CC以来。

 今大会には富山や愛知など6県24クラブから144人が出場した。個人では山中がグロス72で、愛知の選手と並んで1位だった。

 富山CCは、9月30日に石川県加賀市の片山津ゴルフ倶楽部であった北陸地区の予選を、トータル392の1位で通過していた。

...    
<記事全文を読む>