アマチュアゴルフの第13回県市町村対抗シニア選手権決勝(県アマチュアゴルフ連盟主催、茨城新聞社など後援)は18日、城里町の水戸レイクスカントリークラブ(男子6471ヤード・女子5631ヤード、ともにパー72)で行い、常陸大宮市がトータル459で初優勝を飾った。決勝には予選を通過した21チーム、167人(うち女子1人)が出場。60歳以上男子か50歳以上女子の選手8人で1チームを編成し、各チーム上位6人の合計スコアで競った。14打差の2位に筑西市、3位には水戸市の水戸黄門が入った。ベストスコアは木村利治(常陸大宮市)の1アンダー71だった。【県市町村対抗シニア選手権成績】(1)常陸大宮市45...    
<記事全文を読む>