兵庫県三田市在住のプロゴルファー大迫たつ子さん(64)の日本プロゴルフ殿堂入りを記念する「第1回三田市チャリティゴルフ大会」が11日、有馬カンツリー倶楽部(同市中内神)で開かれた。市内に居住または勤務する130人が出場。集まった20万円が市社会福祉協議会に寄付された。

 大迫さんは19歳でプロテストに合格し、小柄ながら女子ツアーで通算45勝を挙げ、3度の賞金女王に輝いた。

 大会は女性で4人目となる殿堂入りを記念し、市ゴルフ協会(名誉顧問=竹内英昭・前市長)が主催。参加費1万1千円のうち1500円が寄付に当てられた。

 大迫さんら女子プロ3人も特別参加し、ショートホールで出場者とニアピン対決...    
<記事全文を読む>