【東京支社】陸上の第47回ジュニア五輪大会最終日は30日、横浜市の日産スタジアムで行われ、県勢は男子A(中学3年)3000メートルの佐々木塁(盛岡・河南)が8分34秒39で7位に入った。佐々木は学年別の中学日本最高記録で優勝した一昨年のC(1年)1500メートル、昨年のB(2年)1500メートルに続き3年連続の入賞となった。

 女子共通ジャベリックスローの菊池優希(花巻・東和3年)は45メートル41を投げ8位入賞。男子A砲丸投げの馬場北斗(宮古・田老一)は13メートル84の県中学新記録をマークしたが入賞にあと一歩届かず9位だった。

...    
<記事全文を読む>