第1回水戸黄門漫遊マラソン(同実行委員会など主催、茨城新聞社特別協力)は30日、水戸市南町2丁目の国道50号をスタートし、同市三の丸1丁目の県三の丸庁舎をゴールとするコースで行った。フルマラソン男子総合は井上直紀(東京都)がスタートから独走態勢を築き、2時間24分38秒で圧勝した。2位は上岡正太(大原学園宇都宮)、3位は磯山貴大(茨走会)だった。同女子総合は鈴木莉紗(アートスポーツ)が追い上げる後続を振り切り、2時間53分11秒で制した。2位は宮崎翔子(東京都)、3位は鈴木遥(ランビッツ)が入った。大会はフルマラソン、5キロ、2キロの3部門34種目に1万3409人が出場。元マラソンランナ...    
<記事全文を読む>