第7回かまいし仙人峠マラソン大会(実行委主催)は30日、釜石市甲子町の旧釜石鉱山事務所を発着点とする2コース(17・2キロ、10キロ)で行われた。寒風が吹き付ける中、男女年齢別11部門に808人のランナーが出場し、紅葉が彩る険しい峠道を駆け抜けた。

 開会式では、最も遠方から出場した高知市の会社員海地(うみち)功さん(57)が「紅葉の素晴らしい光景を楽しみながら、無理をしないで諦めずに走る」と選手宣誓。出場選手は沿道の声援に応えながら力走し、ゲストランナーの谷川真理さんと吉田香織さんが大会を盛り上げた。ハロウィーンやマイケル・ジャクソンさんの姿に仮装したランナーもいた。

 大会は、主会場の...    
<記事全文を読む>