第8回しまだ大井川マラソンinリバティ(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送共催)は30日、島田市内で開かれた。マラソン(42・195キロ)の男子の部は埼玉県草加市の会社員森貴樹さん(35)が2時間20分36秒で初優勝した。女子の部は島田高出身で愛知県豊田市の会社員河村奈津紀さん(25)が2時間51分32秒で2連覇を果たした。

 昨年新設された10キロ部門と合わせて全国から約9100人が出場した。マラソン出場者は市役所前をスタートし、市街地や大井川河川敷のマラソンコース「リバティ」を経て市陸上競技場のゴールを駆け抜けた。

 男子優勝の森さんは「記録が出るコースと聞いていた。自己ベストに近いタイ...    
<記事全文を読む>