キャロライン・ケネディ駐日米大使が29日、福岡市中央区の大濠公園で、リオデジャネイロ・パラリンピック女子マラソン(視覚障害)銀メダリストの道下美里さん(39)=太宰府市=とランニングで汗を流した。

 在福岡米国領事館によると、リオ・パラリンピックでの活躍を知ったケネディ大使側が、道下さんとの面会を希望したという。ケネディ大使は道下さんが所属するクラブのメンバーら約40人とともに、1周約2キロのコースを3周。途中からは道下さんの伴走ロープを握り、笑顔で一緒に走った。同領事館の中庭ではレセプションがあり、道下さんはこの日使った伴走ロープをケネディ大使にプレゼントした。

...    
<記事全文を読む>