海峡のまち下関市を駆け抜ける下関海響マラソン2016(実行委員会主催、山口新聞社など共催)は、11月6日の開催まであと1週間に迫った。9回目となる今年はフルマラソン(定員1万人)、5キロ(同千人)、2キロ(同)に45都道府県と海外から過去最多の計1万2856人がエントリーしている。エントリーの内訳は、フルが1万730人、5キロと2キロが1063人。フルは山口県のランナーが最も多く5805人(前年比73人増)。福岡県の2553人(同46人増)、広島県の592人(同60人減)と、地元や近県からのエントリーが引き続き多かった。海外からは韓国や中国などに加えて米国やオランダなどから計163人の...    
<記事全文を読む>