陸上の第47回ジュニア五輪大会第2日は29日、横浜市の日産スタジアムで行われ、県勢は男子B(中学2年)100メートルの高杉時史(金ケ崎)が11秒17で3位に入った。同砲丸投げは三田地駿太郎(盛岡・米内)が14メートル17で8位入賞した。

 高杉は予選を11秒25、準決勝を11秒14で通過。決勝は終盤に伸びを見せ、3位に食い込んだ。

 男子A(3年)3000メートルの佐々木塁(盛岡・河南)、同C(1年)1500メートルの岩舘伯(北上)も予選を通過し30日の決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>