北上市の北上総合運動公園陸上競技場で23日行った全国障害者スポーツ大会の陸上には、花巻市北笹間のマッサージ師根子健一さん(60)と、大船渡市大船渡町の県立高田病院職員佐野幸広さん(33)が出場した。盲目の根子さんは伴走者、左脚を失った佐野さんは大勢が携わって作り上げた義足の助けを借りて、大歓声が響く地元のトラックを快走。走れる喜びと達成感をにじませ、人と人が支え合うことの尊さを示した。

 根子さんは、視覚障害者男子2部800メートルに出場。伴走を務めた花巻市下北万丁目の無職菅原芳和さん(64)と50センチのひもで心身ともにつながり、「二人三脚」でゴールを目指した。

 1周400メートルのト...    
<記事全文を読む>