猪苗代町総合体育館カメリーナを発着点に23日行われた「猪苗代湖ハーフマラソン2016」では、ランナーが各部門でタイムを競った。ハーフマラソンの男子で1時間10分26秒で2年ぶり2度目の総合優勝を果たしたB(30~39歳)の早坂光司(宮城・石巻RC)、女子を1時間22分39秒で4連覇したA(19~29歳)の桑原絵理(AC須賀川)ら、ランナーがコースを力走した。

...    
<記事全文を読む>