受け付け開始 長蛇の列 二十三日開催の金沢マラソンに参加するランナーの受け付けが二十一日、金沢市昭和町の県立音楽堂交流ホールで始まった。金沢駅もてなしドーム地下イベント広場では、特産品の販売や観光案内をする「もてなしメッセ」も開幕。県内外から大勢のランナーが訪れ、エネルギッシュな雰囲気に包まれた。

 受け付けには午後二時の開始前から長蛇の列ができ、ランナーは胸に着けるナンバーカードを次々と受け取った。無料でもらえる記念Tシャツを早速着込む人も。もてなしメッセはスポーツ用品メーカーの出展ブースでランニングシューズを品定めする人や、沿道の見どころを紹介するコース案内に見入る人たちでにぎわった...    
<記事全文を読む>