第22回きみまち二ツ井マラソンが16日、能代市二ツ井町の特設コースで開かれ、県内外の1837人が健脚を競った。市や地元商工団体などでつくるきみまちの里フェスティバル実行委員会の主催。

 競技は4キロ、ペア(4キロ)、10キロ、ハーフの4部門で実施。ランナーは爽やかな秋晴れの下、商店街や米代川沿いの堤防道路を疾走した。

...    
<記事全文を読む>